スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHPコンパイルオプション

./configure --with-config-file-path=/etc --with-config-file-scan-dir=/etc/php.d --enable-maintainer-zts --with-pear --with-mcrypt --with-zlib --enable-mbstring --with-curl --with-bz2 --enable-zip --enable-sockets --enable-sysvsem --enable-sysvshm --with-mhash --with-pcre-regex --enable-bcmath --with-openssl --enable-pcntl --enable-modules=so --with-apxs2=/usr/bin/apxs --with-mysql --with-pdo-mysql --with-mysqli
スポンサーサイト

Composerを使ったSymfony2インストール時の備忘録

しばらくSymfony2を触ってなかったのでComposerを使ってSymfony2をインストールしたら色々つまづいたのでメモ。

・コンパイルオプションに--enable-zipを付ける
・php.iniで明示的にopenssl.soを有効にする。

ゆっくり療養してる間にPHP(Symfony2)+Jenkinsまでは動かしたい。

後、JavaScriptの処理をクラスに切り出すのが苦手だからパーフェクトJavaScriptも読み終えたい。

6/30 Symfony2勉強会に参加してきました #Symfony2Study

6/30に開催された、Symfony2勉強会にスタッフとして参加してきました。

内容や勉強会の様子は日本Symfonyユーザー会の方々がアップしてるので
そちらを御覧ください。
http://www.symfony.gr.jp/blog/20120630-symfony2-workshop6-report

それにしても相変わらず濃い内容の勉強会だったのでちょっと疲れました。
Symfony2勉強の面白いところはSymfony2というフレームワークの使い方だけじゃなくてSymfony2の基になってる考え方や思想(オブジェクト指向、デザインパターン)の話や他のフレームワークの話も聞けるところが面白い。

Midnightにも参加して@hidenorigotoさんと話したけど、色々課題も残る勉強会だったので微力ながらより良い勉強会になるように頑張ります。

参加者の皆様、スピーカーの皆様、ユーザー会のスタッフの皆様、大変お疲れ様でした。
VOYAGE GROUP様会場の提供ありがとうございました。

LAMP環境構築手順メモ

# adduser ユーザー名
# passwd ユーザ名
# yum -y update
# yum -y install zlib-devel
# yum -y install openssl-devel
# yum -y install curl-devel
# yum -y install libxml2-devel
# yum -y install gcc
# yum -y install ncurses-devel
# yum -y install gcc-c++
# yum -y install autoconf

作業用ディレクトリ作成
# mkdir src
# cd mkdir

Apacheインストール
# wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/apache//httpd/httpd-2.2.22.tar.gz
# tar xvof httpd-2.2.22.tar.gz
# cd httpd-2.2.22
# ./configure --prefix=/usr/local/apache2.2.22 --enable-modules='so ssl rewrite expires vhost-alias deflate cache disk-cache mem-cache'
# make
# make install
# ln -s /usr/local/apache2.2.22/ /usr/local/apache2

Apache起動設定
# cp build/rpm/httpd.init /etc/rc.d/init.d/httpd
# vi /etc/rc.d/init.d/httpd
httpd=${HTTPD-/usr/sbin/httpd}
httpd=${HTTPD-/usr/local/apache2/bin/httpd}
pidfile=${PIDFILE-/var/log/httpd/${prog}.pid}
pidfile=${PIDFILE-/usr/local/apache2/logs/httpd.pid}
CONFFILE=/etc/httpd/conf/httpd.conf
CONFFILE=/usr/local/apache2/conf/httpd.conf
# chkconfig httpd on

MySQLインストール
# cd /root/src
# wget http://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.1/mysql-5.1.63.tar.gz/from/http://ftp.jaist.ac.jp/pub/mysql/
# tar xvof mysql-5.1.63.tar.gz
# cd mysql-5.1.63
# ./configure --with-charset=utf8 --with-extra-charsets=all --with-mysqld-user=mysql --with-innodb --prefix=/usr/local/mysql
# make
# make install

# groupadd mysql
# useradd mysql -g mysql
# /usr/local/mysql/bin/mysql_install_db --user=mysql
# cp /usr/local/mysql/share/mysql/my-medium.cnf /etc/my.cnf
# cp /root/src/mysql-5.1.63/support-files/mysql.server /etc/rc.d/init.d/mysqld
# chmod 755 /etc/rc.d/init.d/mysqld
# chkconfig --add mysqld

PHPインストール
# cd /root/src
# wget http://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.1/MySQL-devel-5.1.63-1.glibc23.i386.rpm/from/http://ftp.iij.ad.jp/pub/db/mysql/
# rpm -ihv MySQL-devel-5.1.63-1.glibc23.i386.rpm

# wget http://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.1/MySQL-shared-compat-5.1.63-1.glibc23.i386.rpm/from/http://ftp.jaist.ac.jp/pub/mysql/
# rpm -ihv MySQL-shared-compat-5.1.63-1.glibc23.i386.rpm
# vi /etc/ld.so.conf.d/mysql-i386.conf
/usr/local/mysql/lib/mysql #ldconfig
#ldconfig

----
make時に以下のエラーが出るので、libmysqlclient.soをコピー
gcc: /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so: No such file or directory
make: *** [libphp5.la] エラー 1
# cp /root/src/mysql-5.1.63/libmysql/.libs/libmysqlclient.so /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so
----

# wget http://download.icu-project.org/files/icu4c/4.8.1.1/icu4c-4_8_1_1-src.tgz
# tar xvof icu4c-4_8_1_1-src.tgz
# cd icu/source/
# ./configure
# make
# make install
# cd ../../
# wget http://jp2.php.net/get/php-5.3.13.tar.gz/from/jp.php.net/mirror
# tar xvof php-5.3.13.tar.gz
# cd php-5.3.13
# ./configure --with-apxs2=/usr/local/apache2.2.22/bin/apxs --enable-mbstring --enable-mbregex --with-openssl=shared --with-pdo-mysql --with-mysql --with-mysqli --enable-intl --with-curl=/usr/include/curl/
# make
# make install
# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf に追加
AddType application/x-httpd-php .php
# cp /root/src/php-5.3.13/php.ini-development /usr/local/lib/php.ini
# pear upgrade-all
# pecl install APC
# vi /usr/local/lib/php.ini
extension=apc.so

# pear channel-discover pear.phpunit.de
# pear channel-discover pear.symfony-project.com
# pear install phpunit/PHPUnit

Symfony2翻訳温泉に参加してきました。 #symfony_ja

7/23(土)に一泊二日で温泉にでも浸かりながら皆でSymfony2のドキュメントを翻訳しようという、Symfony2翻訳温泉に参加してきました。

中学レベルで英語力が止まってる(20年前の話だから今だと小学生レベルかも)ぐらい英語が苦手な俺には結構大変な作業でした。
どれくらい苦手かというと授業中の小テストは自分の名前だけ漢字で書いて提出、中間・期末テストは番号、記号で解答出来る部分(しかも感で解答)のみ答えて提出というぐらい毎回追試を受ける理由の一つとなっていた教科なぐらい英語が苦手。

今回も、「Validates that a value is a valid date string with format "YYYY-MM-DD".」の一文を「主語がこれだからこう直したほうがいいよ」と指摘してもらったり「「"http", "https", "ftp" and "ftps".」のandはそしてって訳したほうがいいの?」って質問して、他の人の作業を中断させて助けてもらいながら翻訳してました。

そして、業務で使っているgitや最近使い始めたgithubに関しても色々と使い方を教えて貰いとても為になる翻訳作業でした。

後、皆でやるって本当にすごいことだなぁと思いました。
今回の翻訳作業をもし一人でやってたら絶対途中で挫折してた気がする。
他の人のサポートがあったから2日間翻訳作業を続けることが出来ました。
本当に毎回のことですがユーザー会の皆さんありがとうございます。

最初に書いたように英語が苦手な自分には本当に大変な作業でしたが、それ以上に楽しく、得るものが多い翻訳作業でした。

今回自分が担当した部分は翻訳作業を完了させられなかったので頑張って終わらせたいと思います。(って書いちゃったけど大丈夫かな。。。)
検索フォーム
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
last.fm
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。