スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

symfony1.4 jobeet 2日目、3日目

引き続き、jobeet2日目、3日目

2日目はこれから作ろうとしているシステムの要件確認だけなのでとりあえず読んで終わり。

3日目はデータベースのスキーマの設定といくつかのコマンドの確認。
schema.ymlはactAsとかrelationsは後できちんと調べないといけないなぁ。
コマンドも1.0とかなり違うから引数と併せて何が出来るかきちんと調べないと。

とりあえず、schema.ymlを編集するのでeclipseにYAML Editorを入れたけど結局構文エラー出して悩んでしまった。
フィクスチャファイルは1.0でもあったけど使いこなせてなかったから今後はきちんと使いこなしたい。
注意書きにもあったけどPropelの時はプレフィックスを番号にしないといけなかったからそれが面倒でいまいち使えなかったけどDoctrineではこのような必要はないとの事なのでちょっと期待。

軽くgenerate-moduleで出来上がったソース見たけどやっぱり1.0とはかなり違うな。
今後出てくるだろうけどprocessFormの使い方とかきちんと把握しないと。

でも、この段階で必須チェック、日付の整合性のバリデートが既に動いてるのにはちょっと感動。
スポンサーサイト

symfony1.4 jobeet 1日目

symfony1.4 チュートリアルjobeet開始しました。

jobeetには関係ないけどPCに入ってるeclipseが古かったので
eclipse galileo for phpをインストール

で、チュートリアル1日目アクセスしてみた昨日インストールしたsymfonyとは
ディレクトリ構成が結構違うからとりあえず1日目の頭から進めてみる。

  1. phpのコンフィギュレーションチェック
    開発用のphp.iniをリネームしただけだったからPOD、mbstring絡みで
    warningが出たのでphp.ini修正

    [[WARNING]] The posix_isatty() is available: FAILED
      *** Install and enable the php_posix extension (used to colorized the CLI output) *** [[WARNING]] A PHP accelerator is installed: FAILED
      *** Install a PHP accelerator like APC (highly recommended) ***

    上記のwarningはとりあえず無視。
  2. symfony1.4インストール
    昨日もインストールしたけどインストールディレクトリの指定とか
    Subversion インストールが推奨されたりとかしてたので再インストール。
    ついでにTortoiseSVN もインストール
  3. プロジェクトの作成、アプリケーションの作成、Apacheの設定
    この辺は1.0でやってるので特に問題なく終了。
    コマンドが変わってるのでそれは徐々に覚える
  4. Subversion の設定
    1.0でもそうだったけどSubversion で管理することは良いことですってあるのでSubversion の設定。
    1.0時は会社でやってたから既にあったSubversion サーバに適当にリポジトリ切ってやってたけど自分で立てるのはメンドイ。
    そう思ってググッてみたらフリーでsvnのリポジトリ作成出来るサイト見つけたからそれを使ってみる。
    Unfuddle
    Subversion のコマンド色々書かれてるけどTortoiseSVN で設定してSubversion も完了
とりあえずこれで1日目終了。
検索フォーム
カレンダー
04 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
last.fm
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。