スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

virtualboxインストール

何を思ったか夜中にふとvirtualboxでlinuxの仮想環境を入れてみたくなり、作業しました。
仮想環境はずっと興味があったが延ばし延ばしになってたのでいい機会だったかも。

とりあえずいつものように参考になるサイトの検索。
すると以下のサイトが見つかったのでこのサイトの手順にそって作業開始。
http://linux.owlnet.jp/virtualbox01.html

virtualboxのバージョンが違ったので設定画面などは違ったがほぼインストーラの指示に従い、設定もほぼデフォルトのままインストール完了。

linuxはサイトにあるようにUbuntuを選択、前職場のネットワークチームの人にはcentOSが使い易いと言われたのでそのうち入れ替えるかも。
Ubuntuもイメージファイルをダウンロードしてきて、ほぼデフォルトのままインストール完了。
イメージファイルのインストールで残り1時間とか出てたのでトリック2を見ながら待ってたらあっという間だった。

とりあえず無事インストール出来たので使い慣れてるCUI(CLI)から軽く触ってみた。
とりあえずユーザはインストール時に作成したユーザでログインしたのでroot権限が無い。

デスクトップ(GUI)からrootのパスワード変更しようとしたけど上手くいかず困ったのでgoogle先生に聞いてみたら以下のサイト発見。
http://80286.blog62.fc2.com/blog-entry-17.html

suコマンドでrootになる場合にはrootのパスワードを作成する必要がある。

パスワードの作成は以下の方法で可能
[コマンド]
$ sudo su -
# passwd

上記、コマンドで無事rootで作業出来るようになりました。

今後の課題としては
  • デスクトップが立ち上がらないようにする(いつもコマンドラインだったから使い方が分からない)
  • SSHインストール
  • LAMP環境の構築
  • UbuntuからSentOSに変更
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
last.fm
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。