スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第2回 symfony1.4勉強会」に参加してきました

4/28 「第2回 symfony1.4勉強会」に参加してきました。

内容としては、
・挨拶
・参加者による自己紹介
・MVCモデルの説明
・サンプルアプリを使ってsymfony1.4の説明
・質疑応答
・交流会

MVCモデルの説明については個人的に10年近くMVCモデルで開発してるのでメリットは大体理解してるし、理解してるから10年近くもなるべくMVCでの開発を心がけている。

MVCの説明として
・楽
・多少悩む
と説明がありました。

講師の方のまとめとして「悩まなければ楽」と締めましたが、確かに2週目、3週目の方は楽でしょうね。
でも俺みたいに導入から関わる人は結局悩んで試行錯誤しながらの導入となるから悩まずにやるんなら既に知ってる人を探す必要がありますね。


その後、symfony1.4に関しての説明。
遅いと言われてるけど実際は十分な速度って話を聞けたのは現場を説得する材料になるから良かった。
例として不動産関係のサイトでテストデータ2万件の検索をしてたけど普通に動いてた。

併せて、symfonyを使うメリットを説明。
・実装以外の不安を解決
これはクロスサイトスクリプティングとかDBアクセスとかsymfonyがやってくれるから気にしなくて済むよねってこと
・誰が見てもどこに何があるかだいたい分かる。
symfonyはディレクトリ構造が決まってるから一度覚えれば他の人のプログラムもどこで何やってるかだいたい分かる。(cakeも多分同じだとは思うけど講師の人はcakeはカオス化しそうだと感じたらしい)
・多人数で同時に開発するのに向いてる
他にzendやcakeもあるけどsymfonyが一番向いてると感じたらしい。


そして、サンプルプログラム見ながら実際の実装方法を説明。
まぁ、内容はJobeetやれば被ってる部分はあるかも。
でもやっぱりフォームクラスは使いにくいって話は出てた。


勉強会の全体の雰囲気としてみんなで情報交換してみんなで勉強していきましょうって内容だったから俺個人ももっとsymfony1.4触って情報出せるようにしないと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
last.fm
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。